山梨県にある甲府市立城南中学校のホームページです。

あいさつ

 

平成27年4月より,校長として赴任してきました橘田清(きった きよし)です。よろしくお願い致します。
本校は甲府市街の南部に位置し,現在注目されているリニア高速中央線停車駅が計画されている地区にある中学です。かつての農業地が住宅地になり、人口増加が続いています。全校生徒数は,平成26年度が736名,平成27年度が761名と増加してきました。さらに平成28年度は,1学年が8学級273名,2学年が8学級で255名,3学年が8学級で263名,特別支援学級(自閉症・情緒)8名の在籍になり,全校で25学級799名と山梨県の中学校で一番生徒数の多い学校になりました。山城小学校,大里小学校,大国小学校を卒業した生徒がほとんどです。
また,学区内にある甲府市立病院には城南中学校病院内分校が併設されています。この分校では,入院した生徒の学習支援を行っています。
生徒会活動も活発に行われ、部活動はもちろんですが、「あいさつ」「清掃」「合唱」「応援」を4大文化と名付け、数年前から本格的に取り組み、多くの成果を挙げ、伝統として根付きつつあります。

本校の学校教育目標
「知識を磨き、たくましい心と体をもった生徒の育成」 のもと,教職員59名が一体となって,教育実践を重ねてます。

1 生徒に対する基本姿勢
「認め 褒め 励ます」
・学習やより良い学校生活への意欲につながる。
・自己有用感が体験できる。
・学級や学校での居場所をつくることができる。
2 生徒指導について
「信頼される教師」
・常に学んでいるという姿勢を忘れない。(同僚から生徒から物から・・・)
・トラブルについて丁寧に対応する。
3 教師集団として
「明るく 楽しく みんなで」
・明るい職員室の雰囲気をつくる。
・お互いの実践がさらけ出しあえる,相談しあえる雰囲気をつくる。
・1人で抱え込まず,報告・連絡・相談(報・連・相)を徹底する。